上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締切ギリギリ、TOEICやっと申し込んだ。
リニューアルしたTOEICは初めて。どう変わったんだろうか、ちょっとドキドキする。
やっぱ、勉強した方がいいかな~。ボキャブラリを増やさねば!


そーいえば昔ネイティブの先生に“辞書を買うなら"juggernaut"という単語を引いてみていくつ意味が載っているかを確認しよう。”と言われた。先生曰く、この言葉の載っている意味の数が多いものがいいらしい。


なんで―?


手持ちの英和辞典3種類で見てみると、1つには3種類の意味がでていたが、もう1つには2種類の意味、最後の1つはjuggernautという単語自体載っていない。ちなみにOxfordが出版している英英辞典には2種類の意味がでていた。インターネットの辞書は大体2種類~3種類出てるみたいだ。


ちなみに―


jug・ger・naut [名]  (読み:ジャガーノート)
1. 巨大な破壊力(を持った大戦艦・戦争);(圧倒的に)強力で巨大なもの[存在, 組織], 「巨人」
2.(長距離用)大型トラック [英]
3.(インドの)クリシュナの神像(Jagannath). 


大体の辞書に1の意味は載っているが、中には2や3が載っていないのもある。  また、“巨大金融機関、コングロマリット”などという意味もあるらしい…。ふーん。


で、結局―


3種類くらいの意味が載っていればいいのかな。したらインターネットで十分事足りるか…。


しかし、こんな言葉を使うシチュエーションが思いつかん。他の言葉で言い換えたほうが早いよな、きっと。う~ん、よくわからん…。辞書買うわけじゃないし、ま、いいか(笑


[今日のなるほど!]
辞書を選ぶ時はjuggernautの意味の数を調べよう!


 

スポンサーサイト

車を運転していて、フロントガラスが汚れていたので、ウオッシャー液でワイパーをする。が、あまり拭き取りがよくない。よく考えてみれば、もう2年近くもワイパーゴム交換していないかも…。

ふと、思う。車のワイパーってどれくらいガラスの上を往復しているのだろうか。
フツーの速度でワイパーを動かすと、2秒で1往復くらいか?雨の中一時間車を運転するとして、

3600秒÷2秒=1800往復

自分の場合、一年間で雨の日運転するのが20回くらい?

1800往復×20回=36000往復


3万6千往復、ホントか?
で、調べてみた。


雨が降っているときに車に乗る頻度にもよるが、とある情報によるとフロントガラスの上を平均年間なんと9万回往復しているらしい。

9万回…

同じところを9万回も往復…。ワイパーって、頑張ってるんだね。


[今日のなるほど!]
ワイパーの年間往復回数は9万回(平均) ワイパーゴム、こまめに換えましょう…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。